ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら

山梨市
おととわ
古民家カフェ

週末だけのスペシャル空間で
豊かな食の時間に憩う
※2020年7月に閉店しました
スクロール
おととわ古民家カフェの入り口
おととわ古民家カフェの入り口2
果樹農家が木金土の週末だけオープンする、くつろぎのカフェ。
築70~80年の養蚕農家の家を仲間内だけで、3年がかりでリノベーション。子育て中のパパママ達に少しでもほっとする時間を過ごしてほしくて作ったという。
養蚕農家ならではの特殊な民家構造が、とても新鮮に目に映る。
一歩足を踏み込めば、日本の古き良き時代へとタイムスリップ…。

お店の雰囲気

おととわ古民家カフェの内装1
おととわ古民家カフェの内装2
おととわ古民家カフェの内装3
靴を脱ぐと、そこは畳敷きにこたつという昔懐かしい光景が…。
おばあちゃんちのような温かでノスタルジックな雰囲気に包まれる。大きな窓からは緑溢れる庭が望め、暖かい季節には窓を開け放ち、風や鳥のさえずりにまどろむ。

古さと新しさと

おととわ古民家カフェの内装4
おととわ古民家カフェの内装5
おととわ古民家カフェの内装6
蚕を飼育して生糸を生産するための独特な造りをできるだけ自然のまま残しつつ、シンプルモダンなキッチンと共存する。壁にはミネラルの原石を砕いて塗り込むなど、見えないところにもこだわり、手を抜かない。

くつろぎの理由

おととわ古民家カフェのコーヒー
おととわ古民家カフェのたまごかけごはん
おととわ古民家カフェの内装7
ついつい長居してしまう居心地のよさには理由がある。
最高品質のコーヒーを誇るイルガチェフェ地方の豆を30種以上のミネラルが入った軟水で淹れたコーヒー、平飼い有精卵のたまごかけごはん、そして子連れに嬉しいキッズルーム。
おむつ替えや授乳スペースも完備され、子育て中のパパやママもゆるりと憩う。

おすすめのメニュー

こだわりまくりのおととわめし 850円
究極のたまごかけごはんセット +150円※税別
こだわりまくりのおととわめし 究極のたまごかけごはんセット
シンプルでとにかく美味しいごはんを追求する。山形県産有機ミネラル栽培の米を少量ずつ土鍋で炊いた銀シャリは粘りが強くふっくら大粒!季節の汁物や味噌漬けがごはんをさらに彩る。たまごセットで贅沢なTKGを。
絶品オーガニックカレーも、おととわめしに負けず劣らずの人気の看板メニュー。

絶品ワッフルも

おととわ古民家カフェの米粉と豆腐のワッフル
乳製品・小麦粉不使用、米粉と豆腐のワッフルは、しっとりもっちもちで1度食べたら虜に。
こだわりの豆乳ホイップがまろやかに包む。季節のフルーツを使った豪華版や桑の葉を練りこんだ和ッフル(各950円)など。

取材を終えて

人生を楽しくしてくれる「農・食・芸」がコンセプト。オーナーの太田さんはもともと舞台俳優でロックシンガー、奥様はピアニストと、芸術家が運営するおもしろいカフェで、様々なイベントを開催するほか、イベントのためにスペースを借りることも可能。
自然栽培の野菜や果物、昔ながらの製法で作られた調味料、完全無添加の食材。乳製品や卵・小麦粉・動物性不使用で、大人も子どももアレルギーの人も誰もが安心して選べるごはんやスイーツが揃う。2階は民泊も。

詳細はこちら

おととわ古民家カフェの外観
おととわ古民家カフェ
山梨県山梨市江曽原594
TEL:080-3675-5334(太田)
詳しく見る

魅力溢れるお店たち

まだまだこちらも

美しい自然と豊かな歴史がある山梨県は、古民家カフェ&レストランの宝庫。個性豊かな魅力溢れる店はまだまだほかにも。
それぞれにその店ならではのストーリーがあるので、旅するように巡ってみては。
甲府市ristorante koen
笛吹市茶房 すぎはら
甲州市大黒屋・サンガム
山梨市丸山パン
北杜市 engawa cafe
ふらここ食堂
キッチンオハナ
ごはんとお茶処
早川町古民家カフェ 鍵屋
富士吉田市魁本店
古民家特集TOPに戻る
イラスト
その他の特集はこちら
トップへ