ようこそ! ゲストさん 会員登録はこちらから

笛吹市 農カフェ hakari 穀物菜食と豊かな感性が生むベジ料理自然のエネルギーを享受する

スクロール
農カフェ hakariの入り口1
農カフェ hakariの入り口2
桃の里、一宮に広がる緑豊かな果樹農園「大北農園」。畑の中には、静かな時間を刻む隠れ家カフェが。
どこまでも続く広い空、雄大な山々、そして緑まぶしい豊かな大地…。ゆったり流れる自然のリズムがここにはある。

お店の改装

農カフェ hakariの店内1
農カフェ hakariの階段
農カフェ hakariの店内2
築150年の農家の作業場を穀物と旬の野菜が主役のベジカフェに改装。
柱や梁はそのままに、壁や床は仲間達と自然塗料で仕上げた。
母娘で営むカフェが、丁寧にしっかりと積み上げていく毎日の大切さを教えてくれる。

お店の雰囲気

農カフェ hakariの店内3
農カフェ hakariの店内4
農カフェ hakariのテラス席
落ち着いた雰囲気で、ゆったりくつろげる。目の前に広がる景色に癒されるテラス席も。
農薬や化学肥料を極力控え、愛情たっぷりに育てた自家製の果物や、なるべく地元で仕入れた有機野菜を使用。食材本来の味がじんわりと感じるおいしさ。
スローな空気も心地いい。

料理へのこだわり

農カフェ hakariの店主
農カフェ hakariのhakariプレート
農カフェ hakariの商品
「農と食を通じて、自身とじっくり向き合うきっかけを見つけて欲しい」。そんな店主・風間啓紗子さんの思いが込もった100%植物性のベジメニュー。
上質な素材や調味料を使って、素材の持つ力強さや繊細さを生かす。

おすすめのメニュー

hakariプレート 1,250円
hakariプレート
ごはん(玄米or雑穀)、スープにおかず7種がワンプレートになった、看板メニューは不動の人気。
自家菜園の新鮮野菜を始め、素材の力を存分に味わえる。
2週間ごとに内容が変わり、大地のエネルギーをチャージ!

カフェメニューも…

カフェメニュー
旬のものを使ったナチュラルスイーツも魅力。
パウンドケーキアイスクリームのせやもも・ぶどうのアイス(各420円)など。
オーガニックの雑穀コーヒーやマヤナッツコーヒーなどノンカフェインドリンクも(各400円)。

他にもいっぱい

取材を終えて

木の温もりが感じられるオシャレな店内で、薪ストーブや壁のタイルが印象的。
玄米、雑穀の二色ごはんは見た目も可愛く、盛り付けもキレイ。
野菜中心でもボリュームがあり、たくさんの味が楽しめて男性でも大満足!

もっと詳しく

農カフェ hakariの外観
店名
農カフェ hakariノウカフェ ハカリ
住所
〒405-0079
山梨県笛吹市一宮町金田1223 大北農園内
TEL
0553-47-5899
※お問い合わせの際はPORTAを見たとお伝えください
定休日
金曜日
営業時間
11:30~15:00
(フード14:00L.O. ドリンク14:30L.O.)
※売切れ・変動の場合あり
駐車場
15台
席数
30席
SNS

魅力溢れるお店たち

まだまだこちらも

美しい自然と豊かな歴史がある山梨県は、古民家カフェ&レストランの宝庫。個性豊かな魅力溢れる店はまだまだほかにも。
それぞれにその店ならではのストーリーがあるので、旅するように巡ってみては。
甲府市ristorante koen
笛吹市茶房 すぎはら
甲州市大黒屋・サンガム
山梨市丸山パン
北杜市engawa cafe
ふらここ食堂
キッチンオハナ
ごはんとお茶処
早川町古民家カフェ 鍵屋
富士吉田市魁本店
古民家特集TOPに戻る
イラスト
その他の特集はこちら
トップへ