ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら

ジビエのキッチンカー
山祇Gibier~
料理人による最高品質ジビエを

Release:22.04.27

山祇(ヤマツミ)Gibier

スタイリッシュな黒い大型キッチンカー「山祇(ヤマツミ)Gibier」。ド迫力のこのキッチンカー、1度見かけたら忘れないインパクトを残す。

珍しいジビエ肉専門のキッチンカーで、鹿や猪などの野生鳥獣の食肉を料理人が最高品質の“ジビエ”へと昇華させる。

山祇(ヤマツミ)Gibier

ジビエはヨーロッパで貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化ということもあり高級なイメージがあるが、なんとここでは500円からとリーズナブルに味わえちゃう!
これもジビエの卸をメインに営んでいる山祇Gibierだからこそ。

「卸し需要が低い部位はキッチンカーに、固い筋の部位や骨はペット用へと、無駄なく使うために、私達が出来る最善のやり方で取り組んでいます」(代表/田邊真也氏談)。

山祇(ヤマツミ)Gibier

キッチンカーを運営しているのは、猟師で料理人でもある田邊真也さんと猟師兼アート・インテリア担当乙黒善生さんのイケメンおふたり!
「今、鹿が増え続け、たくさんの命がとられ破棄されています。だから、せめて私達が手に掛けた鹿はしっかり大事に無駄なく活かしたい」と田邊さん。
キッチンカーをはじめたきっかけも、たくさんの人に鹿肉を食べてもらい、その美味しさを知ってほしいからだという。

山祇(ヤマツミ)Gibier

イチオシは鹿ロースト丼!これで500円なんて安すぎる~。

山祇(ヤマツミ)Gibier

とってもやわらかくて、クセも臭みも全くなし!
ナッツのような香ばしさに、赤身の旨味が凝縮されていて、こんなに美味しいのかとビックリ!玉ねぎとリンゴで作った自家製だれがこれまた美味なのだ。
鹿は高タンパクで鉄分も多くヘルシーなので、女性人気も高まりそう。

山祇(ヤマツミ)Gibier

鹿ホットサンドはBBQ、HOTチリ、スウィートチリ、シーザーの中からソースを選べ、鹿ソーセージはプレーン、バジル、チョリソーの3種類がラインナップ。

山祇(ヤマツミ)Gibier

プロが作るとホットサンドもこんなに美味しくなるものか、はたまた鹿肉が美味しいのか。
カリッと焼きあがったトーストの間に、さっぱりとした甘みのある鹿肉がたっぷり~。これは一食の価値ありだ。

山祇(ヤマツミ)Gibier

“適正な処理”が美味しさを大きく左右するというジビエ。
自ら山に罠を仕掛け生捕り捕獲、血ぬきをしっかりしたのちに、自分たちの食肉処理施設で良い状態に仕上げる工程すべてを担う。

「命との向き合い方。自分との向き合い。食べるということの大変さ。使命だと感じているこの仕事…。“使命”とは命を使うということで、野生の命を奪るために自分の命を使う。ただ、奪るだけではなく奪った命をしっかり使うように。それが「山祇Gibier」の仕事です」。

山祇(ヤマツミ)Gibier

“山や森を感じる”をコンセプトにするジビエキッチンカー、山祇Gibier。
「街中でも、普段私達が毎日山で見ている自然を感じてもらえればと思います」。

今日も命をいただいて、私達は生かされている。
「いただきます」の意味の重さを感じながら…。

山祇(ヤマツミ)Gibier

スポンサーリンク

山祇Gibier(ヤマツミジビエ)

主なメニュー

・鹿ロースト丼 500円〜(大盛り+100円)
・鹿スジ肉煮込み 500円〜(ライス+100円)
・鹿ソーセージ(3本入り)500円〜
・鹿ホットサンド 各種500円〜
※メニュー・価格は変動あり

URL

Instagram

出店スケジュール

<4月29・30日>
11:00~
イオンタウン山梨中央
山梨県中央市下河東3053-1

<5月1・2・4日>
11:00~
レイクロッジヤマナカ
山梨県南都留郡 山中湖村平野479

<5月5・6日>
9:30~
富士すばるランド
山梨県南都留郡富士河口湖町船津 字剣丸尾6663-1

<5月7・8日>
11:00~
八ヶ岳ルロット
山梨県北杜市清里 字念場原3545−1420



トップへ