南部の火祭り

南部の火祭り

ナンブノヒマツリ
見る/聴く
ツイート
シェア

南部の火祭りは文字通り火を焚く祭りで、盆の送り火や川供養として行われ、稲作を病害虫から守る虫送りの行事を兼ねたものであると伝えられています。
また伝統行事である大松明、百八たい、投げ松明、灯篭流しが行われ2尺玉を打ち上げる花火大会も行われます。

打ち上げ数 約3,000発

開催場所 〒山梨県
南巨摩郡南部町内船4473-1 富士川河川敷南部橋上下流
主催 南部町火祭り実行委員会(南部町役場産業振興課)
TEL 0556-64-3111
※お問い合わせの際はPORTAを見たとお伝えください
開催日 2017年8月15日
駐車場 3,500台 ※普通車1台500円
URL 南部町役場WEBページ
対象
大人
子ども
家族
デート
友人
誰でも
野外

クチコミ

  • 毎年行ってます。駐車場から移動するのが大変ですが、昨年は初めての灯籠流しも体験しました。炬が立ち並ぶ光景は圧巻。私の癒しのひとときです。

レビューを残す