ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら

「Wez Noodles(うえずヌードル)」
うゑずが5年ぶりの夜営業で
二郎系インスパイヤラーメン店に

Release:22.06.27

Wez Noodles(うえずヌードル)

昼行列ができるほど大人気の「中華蕎麦 うゑず」。
以前は夜まで営業していたけど、昼のみに変わり、悲しみにくれた人も多いはず…。だけど、夜にうゑずの前を通ると、あれ?営業中…?!

どうやら、うゑずは約5年ぶりとなる夜営業を開始したそう!
ここでは、うゑずが作る”二郎インスパイア”のラーメンが食べれるとのことで、さっそく取材へ~。

Wez noodles(うえずヌードル)

2022年6月4日からスタートした夜の屋号は「Wez Noodles(うえずヌードル)」。店内の雰囲気もガラっと変わり、土曜の夜のみの営業という特別感がまたいい。
照明が暗く、アンダーグラウンド感のある空間とヒップホップが店内に響き渡る。

Wez noodles(うえずヌードル)
Wez noodles(うえずヌードル)

早速大きな豚肉がドーンっと乗った、ボリューム満点の「ブタラーメン」がお目見え!
山梨のブランド豚「桃源ポーク」を贅沢に使用し、にんにくと野菜がたっぷり。

Wez noodles(うえずヌードル)

つけ麺とはまた麺の種類を変え、3種の小麦ブランド(山梨県産含む)をブレンドした“自家製逆切り平打ち麺”に。豚肉と野菜の旨味たっぷりのスープはどろっと濃厚で、塩気がちょうどいい。

Wez noodles(うえずヌードル)

桃源ポークの腕肉を使ったブタは、出来立てを提供するため、肉質がホロっとして柔らか~。

Wez noodles(うえずヌードル)

また、デフォルトのラーメンは900円(ブタ1枚)と、二郎系ラーメンの中でもかなりお手頃!!
「重すぎず、でもボリュームのあるラーメンが食べたい…。」そんな時にオススメの逸品だ。

Wez noodles(うえずヌードル)

ビジュアルは二郎系だけど、麺もスープもブタも、うゑずクオリティ。
独自の路線を突っ走る「Wez Noodles」のラーメンに今後も目が離せない。

Wez noodles(うえずヌードル)

基本は事前予約のみ。
予約方法はInstagramからか、昼営業中に店内飲食orテイクアウトを注文が条件となる。
詳細はInstagram・下記をチェック。

■予約方法(店内飲食・テイクアウト)

昼営業の食券提示時に「Wez Noodles」席予約希望の旨を伝える。

空いている時間枠での予約を決定、名前と連絡先を伝える。
その際に渡される番号札をスマホ等で撮影。予約時間は自身でメモを取って記録する。

番号札をお店に返却し、先程撮影した番号札の写真を削除せず、大切に保管しておく。

前金1,000円を支払い、予約完了。
※予約時間を越えてのキャンセルは前金返金不可。

当日は、番号札の写真確認とオーダーの確認、ラーメン代金の過不足分の支払いを完了させ店内入店。
(2022/6/27現時点での予約方法 ※変更になる可能性あり)

スポンサーリンク

Wez Noodles(うえずヌードル)

住所

山梨県中巨摩郡昭和町清水新居59-1

営業時間

18:00~20:00(L.O.)
土曜の夜のみ営業
(詳細はInstagramへ)

TEL

055-287-8894

駐車場

あり

URL

グルメ詳細

Instagram

Twitter

主なメニュー

・ラーメン 920円(ブタ1枚)
・ブタラーメン 1,300円(ブタ3.5枚)

予約方法

予約方法はInstagramにて
昼営業中に店内飲食orテイクアウトを注文が条件
※空き枠があれば、当日受付で食事することも可能



トップへ