ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら

甲府市中央「曲」(まがり)
土日限定で開く古民家レストラン
「ヤマワラウ」を間借りしてオープン

2021年01月08日
甲府市中央「曲」(まがり)

甲府市中央にある古民家レストラン「ヤマワラウ」の定休日に、土日限定で別のお店がオープンしていると聞きつけ、早速行ってみることに。
その名も「曲」(まがり)。
自家製シャルキュトリーとナチュラルワインの酒場とは…。

甲府市中央「曲」(まがり)
甲府市中央「曲」(まがり)

日本ではあまり聞きなれない“シャルキュトリー”。ワインを日常的に楽しむフランス人にとっては欠かせないものなんだとか。
シャルキュトリーとはハムやソーセージ、パテ、テリーヌなどの総称で、お肉からつくられる加工食品のこと。
こちら曲では、手間暇かけて手作りした自家製シャルキュトリーを堪能できちゃう。

甲府市中央「曲」(まがり)

おすすめのパテ・ド・カンパーニュ(800円税込)は、出来上がりまでになんと3日間もかかるという逸品。
豚肩ロースと鶏レバーを使い、時間をかけて熟成したしっとり滑らかなお肉の食感とまるみのあるまろやかな味わい、そしてしっかりとした食べ応え…。
これは美味しいワインと共に味わえば、その可能性はまさに無限大だ。

甲府市中央「曲」(まがり)

独創性溢れるトッピングにまでこだわるのが、イタリアンで腕を磨いた大沢シェフのすごいところ。
紫キャベツとキャベツを発酵させたオリジナルザワークラウトに、リンゴを“ガリ”と同じ作り方で甘酢漬けした「ガリんご」、そしてカカオニブ&ココアのクラッシュナッツを。

甲府市中央「曲」(まがり)

このナッツ、薬膳の要素をプラスしたというちょっと特別なものなのだ。
無添加のフレーバーナッツと旬の食材を組み合わせた“otomonuts®”は、モデル、二児のママ、YAKUZENCREATOR®という三役をこなす明希知美さんの手作り。
もともとは子どものおやつとして作っていたという。オンラインで販売するほか、曲でも購入可能。

甲府市中央「曲」(まがり)

くるみ、アーモンド、カシューナッツの3種の無添加ナッツと、ドライフライヤーで乾燥させ自然な素材本来の甘みを引き出したフルーツや野菜。オーガニックのメープルシロップのみで甘く味付けした明希さんのナッツは、シンプルに体に優しく訴えかける。

レギュラーフレーバーの「林檎と生姜」「バナナとカカオ」に加え、季節限定ナッツとして冬は「ゆずと花椒」(Mサイズ各600円税別)がラインナップするほか、山梨市のTakano Farmとコラボしたクラッシュキューブ(1,300円税別)も。クラッシュナッツをキューブ型に固めたナッツとともに、Takano Farmのフリーズドライのエアリーフルーツがセットで楽しめる。

甲府市中央「曲」(まがり)
甲府市中央「曲」(まがり)

常時5~6種類の有機栽培のブドウから造ったオーガニックワインがグラスで味わえるのも曲の魅力のひとつ。
生産者のこだわりや遊び心が色濃く映し出される、地球にも体にも優しいオーガニックワイン。大沢シェフの自家製シャルキュトリーやotomonuts®とともに、特別な週末を堪能してみては。

甲府市中央「曲」(まがり)

2021年1月の三連休、9日・10日・11日は月曜日も営業。
昼は、前菜とパスタ(1,600円税込)、前菜とお肉のロースト(2,200円税込)の2種類のランチメニューから選べる。

甲府市中央「曲」(まがり)

住所

山梨県甲府市中央2-12-19
R/SHOEI 1F

営業時間

【昼】
11:30~L.O.14:00

【夜】
17:00~23:00頃

定休日

月~金曜日

駐車場

なし

URL

Instagram

メニュー

【昼】
・前菜とパスタのランチ 1,600円
・前菜とお肉のランチ 2,200円

【夜】
・パテ・ド・カンパーニュ(田舎風パテ)800円
・自家製ソーセージ&ベーコン 1,300円
・ローストポーク 1,500円
・前菜の盛り合わせ(2人前~)2,500円
・トマトチキンのスパゲティ 1,200円
※内容はその時々によって変更あり
※すべて税込



トップへ