ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら

ほったらかしキャンプ場山頂にカフェが!
2020年10月末お目見え
絶景!CAFE山歩 SANPOへ

2020年12月18日
CAFE山歩 SANPO

目の前に富士山と甲府盆地を一望できる絶景キャンプ場として大人気の「ほったらかしキャンプ場」。その山頂に2020年10月末にオープンした山の上のカフェ「山歩 SANPO」へ。
車はキャンプ場の受付の駐車場において、ひたすら登っていくしかないという。

CAFE山歩 SANPO

「だいぶ歩いたよね~」と息を切らすが、まだあの空の向こうにポツンと見える…。

CAFE山歩 SANPO

数々のキャンプサイトを横目に登り続けていくと、ピンクの扉!!
まるでこれは“どこでもドア!?”…であるはずがない。
ここを通れば近道だけど、かなり険しい。ということで、遠くてもなだらかな道を選択。

CAFE山歩 SANPO

つ、着いた~!!苦労した分、到着時の感激もひとしお!
目の前に開ける壮大なパノラマビューは、疲れも吹き飛ぶ美しさ。

CAFE山歩 SANPO
CAFE山歩 SANPO

スタイリッシュな山小屋風の店内は開放感抜群!

CAFE山歩 SANPO

カウンター席やソファ席、テーブル席に加え、広いテラス席がやはり特等席だ。

CAFE山歩 SANPO
CAFE山歩 SANPO

まずはカウンターでオーダーを済ませる。
自分で豆を挽くセルフコーヒーもあるが、ここはプロにお任せ。

CAFE山歩 SANPO

中煎りの豆を選び、丁寧にハンドドリップで淹れてもらう。

CAFE山歩 SANPO
CAFE山歩 SANPO

コーヒーのいい香りに包まれ、ここでは待つ時間も楽しい。

CAFE山歩 SANPO

雄大な富士山と甲府盆地を見ながらいただく、こだわりの自家焙煎コーヒー(600円)は最高♪
自慢の無添加チョコレートケーキ(600円)と共にいただく。

CAFE山歩 SANPO
CAFE山歩 SANPO

しっとりとムースのような口どけながら、米粉を使用しているというからこれは驚き!牧草を餌にした牛からとれたグラスフェッドバターを使い、とってもヘルシーなのもポイントだ。

CAFE山歩 SANPO

生地から手作りし、絶妙の焼き加減で、ふっくらパリッと仕上がったピザも1枚。本日は鹿ボロネーゼピザ(1,300円)。

CAFE山歩 SANPO

自然豊かな山で育った鹿肉の繊細な旨味が濃厚なボロネーゼになって、じっくりと舌に語り変えてくる。これはもう言葉を失う美味しさ…。

CAFE山歩 SANPO

お腹もいっぱいになったし、帰りは温泉でも寄ってあったまろうか…。
そんなことを思いながら、天空のカフェ時間は静かに流れていくのだった。

CAFE山歩 SANPO

※価格はすべて税込

CAFE山歩 SANPO

住所

山梨県山梨市矢坪1669-25

営業時間

13:00~18:00
※水曜は22:00まで

定休日

金曜日(天候等により休む場合あり)

TEL

080-9677-1010

駐車場

あり

URL

グルメ詳細ページ  

主なメニュー

・セルフコーヒー800円
・自家焙煎コーヒー(HOT/ICE)600円
・無添加チョコレートケーキ600円
・鹿ボロネーゼピザ1,300円(ピザの内容は変更あり)
※全て税込



トップへ