ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら

Update:22.11.18

Fruit Park Fujiya Hotel
フルーツパーク富士屋ホテル
[山梨市/西欧料理]


夜景と非日常空間、美食の華麗なる競演

クリスマスコースメニュー

クリスマスコース2022
16,000円(税サ込)

  • 乾杯のシャンパンまたは
    ノンアルコールスパークリング1杯
  • 苺とトマト カプレーゼ風
  • 海の幸ジュレ仕立て サフラン風味
    ヴェルデュレットソース
  • 紅ズワイ蟹クロケット
  • オマール海老と真鯛プレゼ
    カリフラワーライス
    ノイリー酒風味白ワインソース
  • お口直しに~蜜柑グラニテ
  • 国産牛サーロインステーキ
    赤ワインソース ポルト酒の香り
  • ホワイトブッシュドノエル
    苺ソルベ
  • コーヒーまたは紅茶

※仕入れ状況により内容は異なる

Prologue

古民家レストランのフルーツパーク富士屋ホテル

フルーツパーク富士屋ホテルのインテリア

フルーツパーク富士屋ホテルの内観

とっておきのご馳走、日常から解き放たれる特別感溢れる空間と贅沢な時間…。クリスマスディナーの醍醐味を満喫すべく、甲府盆地と南アルプスの山々を見渡せる丘の上のホテル「フルーツパーク富士屋ホテル」へ。
空が次第に薄紫のヴェールに包まれ、光のネックレスを纏い美しく輝き出した夜景が浮かび上ると、甘美なる大人の晩餐が始まる。

Xmas Specialities
クリスマス限定コース料理


Hors-d’oeuvre
海の幸ジュレ仕立て サフラン風味
ヴェルデュレットソース

海の幸ジュレ仕立て サフラン風味 ヴェルデュレットソース 1
海の幸ジュレ仕立て サフラン風味 ヴェルデュレットソース 2

のちに続く料理への高揚感を高め、食欲を刺激するオードブルはフレンチの醍醐味!エビやホタテ、イカの魚介の旨味を、ほんのりとサフランが香るジュレの中に閉じ込め、ハーブの鮮やかな緑が美しいソースとともにいただく。鱒子をあしらい、彩りも豊か。程よい歯ごたえを残したオニオンのワイン煮はコクと奥行きのある味わいの中に、優しい甘さがふわっと口の中に広がり、まるでデザートみたい。


Main Dish
オマール海老と真鯛プレゼ
カリフラワーライス
ノイリー酒風味白ワインソース

フルーツパーク富士屋ホテルのメインディッシュ
オマール海老と真鯛プレゼ カリフラワーライス ノイリー酒風味白ワインソース
オマール海老と真鯛プレゼ カリフラワーライス ノイリー酒風味白ワインソース

魚料理は食材の持つ水分を使って蒸し煮に。オマール海老は風味豊かな濃厚アメリケーヌソース、端正な味わいの真鯛はノイリー酒が味の決め手になった白ワインソースをたっぷりと。その下からのぞく、ライスのように炊いた細かいダイズカットのカリフラワーの食感も楽しく、食べやすく、それでいて個性的。
とろけるようにやわらかい国産牛はもちろん、付け合わせの完成度も高く、メインに匹敵する美味しさを誇る。


Dessert
ホワイトブッシュドノエル
苺ソルベ

フルーツパーク富士屋ホテルのデザート
ホワイトブッシュドノエル 苺ソルベ

クリスマスムード満点のデザートはビジュアルからのインパクトも大切に、遊び心をプラス。真っ白なふんわりホワイトブッシュドノエルの中には、ラズベリーのスポンジとチョコとアーモンドが層になって、中央には甘酸っぱいベリーのゼリー。酸味と甘味のバランスがよく、ラズベリーソースとカスタード風味のアングレーズソースがスイーツをランクアップする。苺のソルベで後味すっきり。

Epilogue
取材を終えて…

フルーツパーク富士屋ホテルのインテリア

眺めのいい1階のフルーツカフェ ベラヴィスタが、期間限定でグッとシックな大人のためのディナー空間へと一変。湯元富士屋ホテルから山梨にきた新シェフが腕を振るうスペシャルコースには土地柄を生かした“フルーツパーク”ならではの逸品が盛り込まれている。こだわりのガルニチュールで、ひと皿に対して華麗なるマリアージュが完成しているのがすごい。

Information
店舗情報

フルーツパーク富士屋ホテルの外観
フルーツパーク富士屋ホテルフルーツパークふじやホテル
山梨県山梨市江曽原1388 笛吹川フルーツ公園内
TEL:0553-22-8811
基本情報はこちら

クリスマスディナーについて

【クリスマスコース実施期間】
2022年12月1日~25日(Dinnerのみ)
・17~18日、23~25日
 1部18:00~ 2部20:15~
(1Fフルーツカフェ ベラヴィスタ)
・上記以外の日程
 1部18:00~ 2部20:00~
(2F ラ・コリーナ)

要予約。予約は電話にて受付中。

TEL:
0553-22-8811

その他の特集はこちら
トップへ