ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら

生誕300年木喰展

セイタンサンビャクネンモックイテン

  • 身延町

木喰上人は、享保3年(1718)、甲斐国八代郡古関村丸畑(現身延町古関丸畑)に生まれ、日本廻国の旅をした僧です。

旅先で相次ぐ天災や疫病、飢えに苦しむ人々を救うため仏像を彫り、全国各地に1,000体以上の仏像を遺しました。

その像の多くが、独特の笑みをたたえていることから“木喰の微笑仏”と呼ばれています。

平成30年(2018)は木喰上人生誕300年の節目にあたり、それにあわせた木喰展開催を、身延町で計画しています。

基本情報

開催場所 〒409-3301
山梨県南巨摩郡身延町西嶋345
なかとみ現代工芸美術館
主催 身延町
TEL
0556-20-3017(直通)" onclick="gtag('event','tel-tap',{'event_category':'click'});">身延町生涯学習課
TEL:0556-20-3017(直通)

※お問い合わせの際は PORTA を見たとお伝えください

開催日 2018年7月14日(土)~10月21日(日)
開催時間 9:30~17:00
(最終入館16:30まで)
駐車場 55台
URL なかとみ和紙の里 Webサイト
参加費 ●一般…500円(450円)
●高、大学生…300円(270円)
●小、中学生…100円(90円)
※( )内は20名以上の団体料金
対象
大人
家族
友人
誰でも
大勢
少人数

クチコミ(0)

現在クチコミはありません。

クチコミを投稿する

注目の特集

トップへ