ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら
くらかふぇ糀’sの糀レシピ料理写真
味噌やしょうゆなどの原料になる“こうじ(麹・糀)”。栄養価が高く、消化を助けてくれたり、乳酸菌の力で腸内環境が良くなる効果も!今回は、山梨の歴史ある酒蔵「七賢」が運営するくらかふぇ糀’sの塩糀と糀糖を使ったアレンジレシピを紹介します。
鳥イラスト
くらかふぇ糀’s内観写真
くらかふぇ糀’sとは
くらかふぇ糀’sは山梨銘醸「七賢」酒蔵の中にあるカフェ。糀を長く扱ってきた酒蔵だからこそ作れる、自然由来の甘味料「糀糖」を使ったスイーツやドリンクを楽しめる。
花イラスト
くらかふぇ店内では七賢の米糀から作った糀糖や塩糀、あまざけ等が販売されている。(WEBショップでも購入可能)
蔵イラストアイコン
ホームページ
蔵イラストアイコン
ウェブショップ
ドット線
アボカド糀糖スムージー写真
糀糖
米糀と米粉のみで作った「糀糖」を使ったスムージーレシピ。やさしい甘さが特徴の糀糖は砂糖代わりに利用できる。熟したアボカドと合せて、まろやかで濃厚な味に。
作り方
材料
・アボカド
1/2個
・糀糖
100cc
・豆乳  
300cc
・氷 
2個
・レモン汁  
少々
・塩  
少々
・冷凍バナナ  
1本(約70g)
・クリームチーズ  
30g
・カルダモンパウダー  
少々(お好みで)
花イラスト
塩糀と甘酒に漬けたチキンソテー写真
塩糀
七賢の「塩糀」は米糀独特のまろやかな甘味と、天日塩の深みのある塩味が特徴。パサパサ感が強い鶏胸肉も塩麹の力で柔らかく、旨味をぐっと引き出してくれる。
作り方
材料
・鶏胸肉
2枚
・塩糀
大さじ2
・甘酒
(酒粕ではなく、糀を使ったもの)
大さじ3
・生姜(すりおろす) 
2片
・醤油  
少々
・酒  
少々
・サニーレタス
飾りで
・ミニトマト  
飾りで
花イラスト
店舗情報
くらかふぇ糀’s外観写真
店名くらかふぇ糀’sクラカフェコウジィズ
住所〒408-0312
山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
TEL0551-35-2236
※お問い合わせの際はPORTAを見たとお伝えください
営業時間

10:00~16:00

駐車場20台(共用駐車場)
定休日水曜日
※祝日の場合営業し、翌日休み
戸栗 直美(yamanecoya)
生まれも育ちも東京都三鷹市、現在は山梨市在住。
毎週水・木曜日は吉祥寺の「home coffee and food」でランチを担当。
ここでは水曜日に山梨の無農薬野菜も販売している。
さらに金~日曜日は笛吹市の「pamonirupuff+yamanecoya」でカフェフードメニューを担当。
東京と山梨を行き来しながら、旬の食材で身体に優しいメニューを提供している。
バックナンバー
トップへ