ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら
2020年10月23日

ダイニングカフェ・パウゼ
~雨が似合う処~

cafe cocochi 写真1

〇月×日

寂寥をたたえた秋の静雨。

木々が濡れそぼり、静寂を取り戻した空間の中で、

窓ガラスをすぅっと音もなく流れていく、無数の水滴を見つめる。

cafe cocochi 写真2

しっとりとした気配がまわりの喧騒を飲み込んでいく。

なんて心地いいんだろう。

まぶしすぎる太陽も好きだけど、

たまにはこんな日があっていい。

cafe cocochi 写真3

うすら寒く、毛布にくるまった

避暑地での遠い夏の日の記憶…。

忘れかけていた思い出のかけらを拾う。

cafe cocochi 写真4

微かな雨音が懐かしい調べを奏でながら

静かに時空(とき)を刻む。

cafe cocochi 写真4

八ヶ岳南麓の森の中に佇む、

別荘のような趣のダイニングカフェ・パウゼ。

cafe cocochi 写真5

cafe cocochi 写真6

靴を脱いで上がると、瀟洒なホテルのようなしつらえ。

cafe cocochi 写真6

cafe cocochi 写真8

30年間ペンションとして愛されていたこちら、

現在では1階はコンサートなどイベントに使用されているそう。

カフェ&ダイニングスペースは2階へ。

cafe cocochi 写真7

こんな雨の日には、大好きなクロックマダムを頬張る。

カリッと焼き上げた、コンプレ堂の滋味深い玄米カンパーニュの上には、とろけ出るチーズと半熟目玉焼き。

cafe cocochi 写真10

ナイフを入れると、とろ~りと黄身が溢れ、ハム日和のショルダーハムの程よい塩味が存在感たっぷりに口の中に広がっていく。

さすが、洋食を極めたシェフの作るベシャメルソースはひと味もふた味も違う。

今日は美味しい幸せをだれかとシェアせず、ひとり占めしてみる。

これはこれで、なんて贅沢なんだろうと思う。

cafe cocochi 写真13

食後はフレンチプレスのコーヒーを。

cafe cocochi 写真14

こんな雨の日には、軽めの味わいがいい。

シティローストで焙煎されたプリムビーンズのソフトブレンド。

するすると落ちていく砂時計に時をゆだね、

心のすきまを埋めていく。

cafe cocochi 写真17

雨が似合うこの場所で

雨音が拾ってきた

思い出のかけらを集めながら。

cafe cocochi 写真18
お店の情報はこちら
ダイニングカフェ・パウゼ
-北杜市
cafe cocochi 写真20
大泉高原の静かな森の中にあるダイニングカフェ・パウゼ。隠れ家のような落ち着いた空間の店内。地元八ヶ岳…
この記事をかいた人
名前:カンカン

料理と器とワインをこよなく愛するママ編集者。
性格がおおざっぱなため、お菓子作りは失敗しがち。
最近は酵母菌を我が子のように可愛がっているらしい。

そのほかのカフェブログはこちら
カフェブログ一覧へ
スタッフブログ一覧へ
トップへ