ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら
2020年9月25日

Coucou CAFÉ
~ガラスボウルの中の小宇宙~

Coucou CAFÉ 写真1

〇月×日

もし、科学がもっと発達したら、

いつか食事をしなくてもすべての栄養が摂れ、

生命維持が叶ってしまう日がくるだろうか。

そんなの、なんてつまらない‼

サランチェ 写真2

私にとって食べることは、豊かな人生の1ページ。

素敵な器や目にも美しい盛り付けに目を奪われ、

大好きな香りや味に胸がときめく。

食事を囲んで、大切な人と過ごす楽しいひと時。

サランチェ 写真3

料理は最高のエンターテインメントであり、

アートだと感じさせてくれるカフェがある。

八ヶ岳南麓に佇む「ククーカフェ」。

サランチェ 写真4

中村農場の鶏や卵をふんだんに使った料理やスイーツが本当に美味しくて、お隣のフレンチレストラン「ル・ピオニエ」とともに、私の大好きなお店。

今日はカフェのほうへ。

サランチェ 写真5

さすが中村農場直営!入ってすぐたまご型のシンボリックなワインセラーがお目見え♪

サランチェ 写真6

ショーケースには色鮮やかなデリやサンドイッチ、スイーツがズラリと並び、見目麗しいお料理に早くもテンションが上がる。

サランチェ写真7

注文したのはハンバーグボウル。

コロンとしたフォルムのガラスボウルの中にとじ込められた世界観に心を寄せる。

サランチェ 写真8

ミディアムボウルには、地元野菜を中心にしたフレッシュなグリーンサラダ。

プチボウルには甘くて濃厚なバターナッツかぼちゃのスープ。

そしてメインボウルには、ごはんと特製ソースが絶品のハンバーグ!

サランチェ 写真9

たっぷりのトマトと野菜を赤ワインでじっくり煮詰め、鶏の出汁やマルサラ酒、フルーツチャツネに焦がしハチミツなど、様々な素材と隠し味が絶妙にミックスされたハーブソースは、手間暇かかった複雑な味わい。

サランチェ 写真10

新作ボウルが登場する中で、オープン以来ずっと愛され続けている中村農場の鶏肉と県産黒豚肉のイタリアンソーセージの定番ハンバーグは、このソースが季節によって微妙に変化しているからこそ、いつもどこか新鮮な香りを秘めている。

とろっとろぷるんぷるんの中村農場自慢の温泉たまごを落とせば、またグッとコク深いまろやかさが加わり、さらに美味。

サランチェ 写真11

サランチェ 写真11

食後のカフェタイムもここの楽しみのひとつ。

どんなにお腹いっぱいでも食べたい、秀逸スイーツがいっぱい。

今日は毎朝焼き上げるというカヌレとコーヒーを。

サランチェ 写真12

ひと口めはカリッと苦めの大人味。

ふた口めはこだわりの卵をふんだんに使った、むっちり濃厚プリンみたいな贅沢味。

八ヶ岳の「豆玄」の豆を使ってオリジナルブレンドしたコーヒーは、エスプレッソマシンで香り豊かな一杯だ。

サランチェ 写真13

そして…今だけのお楽しみ♪

ぶどうのパフェも。

なんて美しいのだろう。

食べずにずっと見つめていたくなる、グラスに彩られた艶やかな宝石たち。

サランチェ 写真15

シャインマスカット、巨峰、クイーンセブン、ブラックキングと4種類のぶどうを使い、白ワインのジュレや自家製グラノーラ、マスカルポーネのクリーム、フレッシュなシャインマスカット、巨峰のコンポートが層になり、次々と違った食感と味わいを舌に届けてくれる。

サランチェ 写真16

さらに、手作りぶどうのグミとダージリンのチュイールを纏う。

まるで、口の中でぶどうたちの舞踏会が繰り広げられている華やかさ。

こんなに楽しいパフェには、もう出会えないかもしれない。

サランチェ 写真16

大きな窓からはたっぷり光が注ぎ、森林の中にいるように気持ちいい。

サランチェ 写真16

美味しい時間はあっという間に過ぎていく。

食事の醍醐味を五臓六腑で感じるとき。

ガラスボウルの中の小宇宙は、もう私の中に…。

サランチェ 写真16
お店の情報はこちら
cafe&dining Coucou CAFÉ
-北杜市
サランチェ 写真17
中村農場の鶏や卵と、地元の食材をふんだんに使用したメニューが楽しめるお洒落なカフェ♡ほとんどのメニュ…
この記事をかいた人
名前:カンカン

料理と器とワインをこよなく愛するママ編集者。
性格がおおざっぱなため、お菓子作りは失敗しがち。
最近は酵母菌を我が子のように可愛がっているらしい。

カフェブログ一覧へ
スタッフブログ一覧へ
トップへ