ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら
2020年9月18日

スペシャルな時間
Café Blue Blanc

Café Blue Blanc 写真1

〇月×日

朝晩の冷え込みに秋の訪れを感じる今日この頃。

でも日中はまだまだ気温が高く、このだらだらと続く夏の名残が大嫌い。

Café Blue Blanc 写真2

暑いとそれだけで体力がなくなり、食べることしか楽しみがない私にとって、一番大切な食欲まで奪っていく。

それでもやっぱり食べることは止めないけどね。

食べることは生きることって誰かが言っていました。

Café Blue Blanc 写真3

そんな快晴の日、行ってきたのは富士吉田市にある爽やかな外観が素敵なカフェブルーブラン。

Café Blue Blanc 写真4

店内は入ってすぐ可愛らしいハンドメイドの雑貨が並ぶ。

こういう雑貨、本当好き。

あとでゆっくり見るとして、まずは席についてお水を一杯いただきたい。

Café Blue Blanc 写真5

奥の席について、ひと息。

入り口の写真からもわかる通り、本当に日差しが強くて、めっちゃ暑かったんですよ。

これは暑さに体力持ってかれますよね。

Café Blue Blanc 写真6

もうお腹いっぱいに食べて元気を取りもどすしかない。

何を食べようかなと黒板を見て、ふっと視線を落としたら「スペシャルセット」なるものが!なんて素敵な響き!スペシャルだって!

「カメラマンM氏もこれね」と言って有無を言わさずスペシャルセットを2つ注文。

Café Blue Blanc 写真7

雑貨コーナーを物色していたら、気になるイヤリングを発見。

こういうハンドメイドアクセサリーって繊細で、この世に2つとなくて、本当に大好き。

ほかにもピアスや指輪など、女子のテンションが上がるアクセがいっぱい。

そんな中、私がジブリで一番好きな女子がにこやかに店内にいました。

Café Blue Blanc 写真8

「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」

Café Blue Blanc 写真9

「大人になったら、げんきを出すときはこれ。飲めば楽しくなれるよ。」

キキが成人したら、こんな励まし方をしてくれるかも。

このキキが店内のどこにいるか、ぜひ探してみてください。

ちなみにこの黒ビールは自由に持って帰っていいそう。

Café Blue Blanc 写真10

そんなひとり遊びをしていたら、サラダとドリンクが到着。

アイスティーを思わず一気飲み。これが黒ビールだったらなー。

Café Blue Blanc 写真11

メインのパスタはとびこと青のりのクリームパスタ。

レモンが爽やかで、青のりの磯の香りがもうたまらん!

Café Blue Blanc 写真12

もうひとつのメインはオムライス。

周りにある野菜たっぷりのラタトゥイユが味濃いめで、まろやかな玉子とベストマッチ!

どちらもボリューミーで、お腹も心も満たされる…。なんてスペシャルな時間なの!

暑さに負けたりもしたけれど、私はげんきです。

Café Blue Blanc 写真13

スペシャルな時間はまだまだ続く。

そう最後はやっぱり甘いスイーツを堪能しないと!

やってきたのはオレオクッキーパフェとカボチャのシフォンケーキ。

カボチャの優しい甘みと、頼りないふわふわした食感に癒される…。一生食べていたい。

Café Blue Blanc 写真14

甘味のやさしさに包まれたら、目にうつる全てのことはメッセージになっちゃいますね。

どんなメッセージかって?このスペシャルセットを食べてみたら、わかりますよ。

本日食べたメニュー

・スペシャルセット
(サラダ・ドリンク・メイン・デザート)

…1,500円

※全て税込み

この記事をかいた人
名前:ヒラミン

コーヒーが飲めないサブカル女。
寂しくおひとり様カフェが多いらしいが、たまにキラキラ女子会でリア充を決め込む。
料理はできないくせに、味にはめっぽううるさい。

そのほかのカフェブログはこちら
カフェブログ一覧へ
スタッフブログ一覧へ
トップへ