ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら
2020年3月13日

ムースヒルズバーガー
~最高のグルメバーガー~

ムースヒルズバーガー 写真1

〇月×日

口いっぱいに広がるジューシーな肉汁。

肉の旨味がギュッと凝縮したミートパティを包み込むバンズ。

こだわりの具材によって、全く違ったハーモニーを奏でる、シンプルだけど、奥が深~いハンバーガー。

ムースヒルズバーガー 写真2

世界中で愛されているハンバーガーを偏愛する私もその一人。

人の目を気にせず、口のまわりが汚れるのもお構いなしに

大口をあけて、ガブリと一心不乱にかぶりつく!

ん~、もう想像しただけで美味しい幸せに浸れる。

ムースヒルズバーガー 写真3

ファストフードじゃなくて、本物のグルメバーガーを求めて、河口湖まで車を走らせる。

目的地は、国道139号線沿い「ムースヒルズバーガー」。

ムースヒルズバーガー 写真4

静かな森のなかに佇むハンバーガーの名店。

ムースヒルズバーガー 写真5

アメリカンなログハウス調の店内はハイシーズンなら多くの人で賑わうが、冬だからこそのんびりと落ち着ける。

ムースヒルズバーガー 写真6

暖炉の炎に癒されるひと時。

ムースヒルズバーガー 写真7

メニューがありすぎて、どれも美味しそうで、オーダーまでついつい時間がかかってしまう。

ムースヒルズバーガー 写真8

でも、今日はモッツァレラマッシュルームバーガー気分♪

ムースヒルズバーガー 写真9

天然酵母のふっくらつやつやバンズから、はみ出るパティとマッシュルームソースがたまらない!

ムースヒルズバーガー 写真10

ふんわりと厚みのあるバンズはサクッとした食感で、牛肉100%の粗挽き手ごねパティを風味豊かにとじこめる。

ムースヒルズバーガー 写真11

スタッフがまかないで毎日食べても胸やけせず食べ飽きないという、素材を極めた美味しさが光る。

さっぱりとしたとろけるモッツァレラとマッシュルームのコクのあるソースとのバランス!これはもうプライスレスな価値ある逸品だ。

ムースヒルズバーガー 写真12

そして、カトラリーコレクターの私の心を捉えたトラモンティーナのナイフ。

さすが、肉文化のブラジルならではの優秀ナイフは切れ味が違う。

おもしろいほどにスパスパ切れる。

ムースヒルズバーガー 写真13

このナイフだからこそ、具材が押しつぶされたり、押し出されたりすることなく、かぶりつきのような一体感をそのままに味わえるのだ。

ムースヒルズバーガー 写真14

ふわふわのメレンゲのような泡がそっと語りかけるカフェラテをひと口…。

ムースヒルズバーガー 写真15

寒さを忘れ、心身ともにほっこり温まる。

ムースヒルズバーガー 写真16

最高のグルメバーガー!

また来る日も、わたしをやさしく包み込んでね。

ムースヒルズバーガー 写真17
お店の情報はこちら
ムースヒルズバーガー
-富士河口湖町
ムースヒルズバーガー 写真18
河口湖にある天然酵母パンと100%ビーフパティのハンバーガーを味わえるムースヒルズバーガー。ジューシ…
この記事をかいた人
名前:カンカン

料理と器とワインをこよなく愛するママ編集者。
性格がおおざっぱなため、お菓子作りは失敗しがち。
最近は酵母菌を我が子のように可愛がっているらしい。

そのほかのカフェブログはこちら
カフェブログ一覧へ
スタッフブログ一覧へ
トップへ