ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら
2019年12月13日

miu’s cafe
~“大好き”のキモチ~

miu’s cafe 写真1

〇月×日

河口湖の冬はとにかく寒い。だから河口湖に出かけるなら、暖かい時期がいいに決まってる。

しかも、河口湖のカフェで湖畔沿いじゃないと、残念がったりする。

miu’s cafe 写真2

でも。

私はあえて今、湖畔沿いじゃない河口湖のカフェへと向かう。

湖と富士山の華やかな風景を後目にぐんぐんのぼっていく。

八ヶ岳の野趣溢れる自然もいいけど、多種多様な木々が生い茂る河口湖の洗練された緑が好き。

miu’s cafe 写真3

冬の森林には新緑の美しさとはまた別の、もっと深い輝きがある。

日光を浴び、自然の理が備わったその姿は、まるで絵画のよう。

そんな森の中で見つけたオアシスのように、miu’s caféは今日も変わらず静かに佇んでいた。

miu’s cafe 写真4

鼻先が冷たくなるのを感じながら、ひざ掛けにくるまってテラスで熱~いコーヒーを飲むのが私流過ごし方。

miu’s cafe 写真5

だけど、ここはカラフルポップなインテリアに女子力が華やぐので、店内へ。

miu’s cafe 写真6

コンセプトは「理想の部屋」。

店長の「大好き!」をぎっしり集めたミッドセンチュリーなアイテムたち。

miu’s cafe 写真7

誰かの「大好き!」のキモチを受け取って、自分も「大好き!」になる。

思いがけないワクワク…これこそがここの居心地のよさにほかならない。

miu’s cafe 写真8

「ここいきたい」「あそこはいや」という私のわがままに付き合ってくれたJUNJUNは、看板メニュー「ミウズライス」(ドリンク付き1,000円)をオーダー。

タイ風のピリ辛ひき肉とバジルごはん。

バジルがふわっと香り、半熟トロトロたまごを崩しながら、塩味がしっかり効いたベーコンと絡めていただく。これは文句なしの絶品でしょ。

miu’s cafe 写真9

私は大好きなロコモコ!

miu’s cafe 写真10

野菜たっぷりで、ジューシーバーグに黄身がとろ~り。

醬油ベースに生姜やニンニク、生クリームにバターを加えたオリジナルのソース。

このコクのあるちょっと甘めのソースが、めちゃくちゃ私好み!!

たまらなく美味しい!!美味しすぎる~!!

miu’s cafe 写真11

感動してパクパクしていると、いいにおいを嗅ぎつけて、別の可愛いお客様がお目見え。

miu’s cafe 写真12

そうそう、ここはワンちゃんもOKで、愛犬家ご用達のドッグカフェでもある。

看板犬のペコちゃんもしっかり見張り番。いつも物静か~。

miu’s cafe 写真13

食後はもちろんホットコーヒーで締めくくる。

ん…??なに??このレゲエ風の印象的なお方は??

miu’s cafe 写真14

よくよく見ればお手拭きにも、ランチプレートにもいた~。

実はこれ、bosa bosa bôyaという店長手作りのオリジナルキャラクターなんだそう。

このボッサ君、幼き頃のボサボサ頭の娘さんがモチーフだとか。

miu’s cafe 写真15

ブランド化して、なんとTシャツやトレーナーも販売中~♪

miu’s cafe 写真16

湖を望まなくたって、こんなに居心地のいいロケーション最高のカフェがある。

森林浴しながら、美味しいカフェごはんをいただく甘美なる時間を。

miu’s cafe 写真17

自然とワンちゃんを愛する人へ。

miu’s cafe 写真18

誰かの「大好き!」が大好きな人へ。

miu’s cafe 写真19
お店の情報はこちら
miu’s café
-富士河口湖町
miu’s cafe 写真20
河口湖の静かな森の中に佇むミウズカフェ。誰でも気軽に訪れられるよう、カジュアルで気取らない居心地の良…
この記事をかいた人
名前:カンカン

料理と器とワインをこよなく愛するママ編集者。
性格がおおざっぱなため、お菓子作りは失敗しがち。
最近は酵母菌を我が子のように可愛がっているらしい。

そのほかのカフェブログはこちら
カフェブログ一覧へ
スタッフブログ一覧へ
トップへ