ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら

Release:22.08.26

yard(ヤード)
~夏の輝き~

yard(ヤード) 写真1

〇月×日

北杜の夏は美しい。

溢れる若葉が鮮やかな青葉へ、そして次第に濃い緑色へと変化する夏は、本当に綺麗だ。
でも、私はむしろ夏の緑の輝きが褪せていく晩夏のほうが好きだ。

ギラギラしていた太陽も黄色く弱ってきた、そんな昼下がりは、北杜の風光明媚を“庭”にぎゅっととじ込めた場所へ。

暮らしの道具と喫茶 やまいち 写真2

yard(ヤード) 写真1

小淵沢に古くからある小さな宿に併設し、2022年6月にひっそりとオープンしたカフェ「yard(ヤード)」。

時間を気にせずお茶を飲んだり、お庭を散歩したり…そんなライフスタイルを叶えてくれるダーチャみたい。

yard(ヤード) 写真1

緑に囲まれた静かな店内は、静穏なる世界の中にどっぷり浸れる隠れ家。

yard(ヤード) 写真1

入口にある本棚からふと手にとった一冊との出会いもまた、今日という日を彩るにふさわしい。

旅から生まれた世界各国の料理に秘められた、数えきれないほどのストーリーが、美しい写真とともに語りかける。

忘れられない“あの味”を再現したくて、想像力を膨らませ、舌と記憶を頼りに家のキッチンに立ったことが、私にもあったっけ。

yard(ヤード) 写真1

遠くに旅することがままならないこのご時世、視点を少し変えれば、地元のお出かけだって今までにない発見や感動の旅になるものだ。

私が本日出会った、忘れられない“あの味”はこちら、キノコのサンドイッチ。

yard(ヤード) 写真1

私は無類のキノコ好き♪

しめじやまいたけ、エリンギなど、キノコの美味しさをぎゅっと凝縮したオイル漬けをたっぷり挟んだチャバタサンドは、皮の香ばしさと中のもちっとした食感のコントラストが楽しい。

さらに、地元産ベーコンが素材の旨味を濃縮し芳醇な味わいをプラスする。

yard(ヤード) 写真1

食後のスイーツには、ウィークエンドシトロンを。

“大切な人と週末に食べるお菓子”という意味が込められたフランス生まれの特別な焼菓子だ。

レモンアイシングでコーティングされたバターケーキは、生地にもレモン果汁を贅沢に使用し、レモンの爽やかな酸味が口中に広がる。

yard(ヤード) 写真1

コーヒーは、長野県茅野市にある自家焙煎珈琲豆専門店「MOLINO COFFEE」の豆を使用。

香り高くコク深いけど、重すぎず後味もすっきりといただけ、ウィークエンドシトロンとの相性も抜群。

yard(ヤード) 写真1

緑の中に少し秋を感じながら、まどろむ昼下がり。

過ぎゆく夏の輝きを胸に、人は何を思うのだろう。

郷愁、憧憬、寂寥、遷移…


美しさと鬱陶しさをあわせ持った夏が終わる。

yard(ヤード) 写真1
お店の情報はこちら
yard
-北杜市
yard(ヤード)
八ヶ岳の麓、小淵沢の緑の中に佇むカフェ・yard。ふらっと気軽に立ち寄ってもらえるような存在になれた…
この記事をかいた人
名前:カンカン

料理と器とワインをこよなく愛するママ編集者。
性格がおおざっぱなため、お菓子作りは失敗しがち。
最近は酵母菌を我が子のように可愛がっているらしい。

― カフェ好きならコチラもおすすめ ―
カフェブログ一覧へ
ショップブログ一覧へ
スタッフブログ一覧へ
トップへ