ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら

次なるブーム、マリトッツォ!
山梨で買えるマリトッツォを食べ比べ
人気のあのパン屋さんにも発見!

山梨のマリトッツォまとめ
2021年5月13日更新

最近、山梨に新たなるブーム到来の兆しが…。その名は「マリトッツォ」♪これまた、映えるスイーツパン!

マリトッツォとは、丸いシンプルなパンに、軽~い生クリームを挟んだローマ伝統のお菓子なんだとか。サンドしたたっぷりのクリームと、そのなだらかな断面こそが人気沸騰の秘密だ。
山梨のパン屋さんにもこのマリトッツォが続々登場!早速食べ比べレポしてみました~。

ここで発見!
-山梨のマリトッツォ-
-笛吹市-
EN cafe 八代店NEW
-甲府市-
CHAMI SANDNEW
-甲府市-
丸十パン

-南アルプス市-
Bakery BREAD&GLASS

\レシピ紹介記事はこちら/

山梨パン工房 モンマーロ

山梨パン工房 モンマーロ マリトッツォ

-カフェマリトッツォ203円-

「イタリアのシュークリームのような田舎のマリトッツォ」がコンセプト。
流行のマリトッツォとはひと味もふた味も違う、軽めのふわふわ食感のモンマーロオリジナルマリトッツォ。何より、お値段も203円ととってもお手頃なのが嬉しい。

山梨パン工房 モンマーロ マリトッツォ
山梨パン工房 モンマーロ マリトッツォ

コーヒーを練りこんだふわっふわの生地は、控えめな甘さの中にほんのりとコーヒーが香り、大人好みのお味。
ふんわりと詰まった軽やかな生クリームが、きめ細やかな生地とマッチして、本当に美味しい!!映えよりも、心から満足できる逸品だ。

山梨パン工房 モンマーロはこんな店!

山梨パン工房 モンマーロ

EN cafe 八代店

EN cafe 八代店 マリトッツォ

-マリトッツォ レモンカード350円-

生クリームにマスカルポーネが半分以上入った、口どけなめらかなクリームが美味しすぎるEN cafeのマリトッツォ。
特におすすめはレモンカード!こっくり甘酸っぱい濃厚な味わいがアクセントになって、爽やかな香りが口の中に広がる。

EN cafe 八代店 マリトッツォ
EN cafe 八代店 マリトッツォ

上品なブリオッシュ生地に、ほろ苦いコーヒーが染み込んだ、マスカルポーネたっぷりの本格ティラミスは大人のためのマリトッツォ(330円)。
甘さ控えめの抹茶クリームと小豆のコントラストが楽しめる抹茶あん(350円)も。

EN cafe 八代店はこんな店!

EN cafe 八代店

CHAMI SAND

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966 マリトッツォ

-マリトッツォ580円-

フルーツサンドでブレイク中の甲府の中心「ラウンジ麻美」で販売するCHAMI SAND(ちゃみさんど)にマリトッツォが登場!!

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966 マリトッツォ
YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966 マリトッツォ

クリームは日替わりで、軽めのすっきりしたプレーンや2種類の苺クリームが楽しめたりと、遊び心に溢れる。パンはベーカリーポノのブリオッシュを使用し、さっくりとした生地とCHAMIさんのオリジナル手作りクリームが最高!!
※1人2個まで。マリトッツォの販売はInstagramのストーリーをチェック

丸十パン 本店

丸十パン 本店 マリトッツォ

-マリトッツォ 281円-

卵を多めに使用したというブリオッシュ生地に、あっさりと軽めのクリームが美しい断面を維持してイン!これぞ王道のマリトッツォ。

丸十パン 本店 マリトッツォ
丸十パン 本店 マリトッツォ

クリームには北海道産マスカルポーネを半分以上使っているというだけあり、軽やかな中にもコクがある。
ふんわりとしたパン生地との相性も抜群!店頭に並ぶのは1日10個ほどなので、早めにチェックしておこう。

丸十パン 本店はこんな店!

丸十パン 本店

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966 マリトッツォ

-メロンパンのマリトッツォ 480円-

こちらのマリトッツォはメロンパンでサンドするという個性派でお目見え。
旬のいちごも可愛く鎮座して、映え度ア~ップ!!

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966 マリトッツォ
YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966 マリトッツォ

端っこまでみっちり入ったクリームは2種類の生クリームを使用。軽めのクリームは甘さ控えめで、メロンパン生地を採用してもくどくならない。
サクサクのクッキー生地と県産いちごの爽やかなハーモニーが絶妙のバランスを保つ。
※いちごがなくなり次第終了

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966はこんな店!

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966

ごりらのパン屋さん

ごりらのパン屋さん マリトッツォ

-ごりパン風マリトッツォ 各330円-

ごりらのパン屋さんらしい、バター香るややハードめの生地と、ぶどうパン生地の2種類を使って展開する、オリジナルマリトッツォ。
これぞ、オンリーワン!

ごりらのパン屋さん マリトッツォ

ホイップクリームとクリームチーズを配合した特製クリームを溢れんばかりにサンド。セミハード系のパンの中には、桜の塩漬けにホワイトチョコがゴロゴロ!甘じょっぱさが癖になりそう。
もうひとつはローストした香ばしいごぼうに、マンダリンオレンジという異色の組み合わせ。これがまた驚くほどベストマッチするのだからスゴイ。

ごりらのパン屋さん マリトッツォ

セミハード系ぶどうパンの中は、チェダーチーズとリンゴの甘煮。チェダーチーズの塩気に、上品なリンゴの甘み、レーズンの風味がたまらない。

ごりらのパン屋さんはこんな店!

ごりらのパン屋さん

Bakery BREAD&GLASS

Bakery BREAD&GLASS マリトッツォ

-マリトッツォ 420円-

ふんわりやわらかい食パン生地でつくったマリトッツォは、なめらかな優しい口どけのクリームに、イチゴをトッピング。
これは、大人から子どもまで幅広く支持を得そう!

Bakery BREAD&GLASS マリトッツォ
Bakery BREAD&GLASS マリトッツォ

生クリームの軽やかさとマスカルポーネのコク深さを兼ね備えたクリームを贅沢にサンド。
中までぎっしり詰まったクリームも、ジューシーないちごと一緒にペロリ。

Bakery BREAD&GLASSはこんな店!

Bakery BREAD&GLASS

山梨のスイーツシーンにさっそうと現れたマリトッツォ。フルーツサンドに続くブームとなるのか~?
情報を聞きつけ次第、どんどん更新していくのでお楽しみに~!



トップへ