ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら
2019年2月8日

Let's vegetable Life 美味しい野菜グルメを楽しもう 14セレクト ヴィーガンやマクロビなどヘルシーで健康な野菜料理をご紹介

ベジタリアン、ヴィーガン、マクロビオティックなどのワードが浸透して数年。最近ではベジカフェやオーガニックレストラン、グルテンフリーの店やパン屋さんなども多くなりました。
今回はそんな菜食・穀食の世界を知り、山梨で食べられるおいしい野菜の様々な食べ方や楽しみ方をご紹介します♪

美味しい野菜料理を食べよう

菜食・穀食の世界をもっと知ろう

菜食・穀食のイメージ写真
ベジタリアンの一種でもある穀物菜食。マクロビ料理にも通じ、宗教や思想的理由だけでなく、最近は健康や美容、セルフメンテナンスの面から取り入れる人も多い。
人参のイラスト
ベジタリアンとは
様々なタイプの菜食主義者の総称で、肉や魚を食べず野菜や穀物中心の食スタイルが一般的。ただ具体的には文化や宗教、食習慣などにより多くのカテゴリに分かれる。
ヴィーガンとは
卵、乳製品、ハチミツを含む動物性食品を一切食べない、完全菜食主義。必要のない殺生を避け、全ての命に感謝するような意味合いも含まれ、心の健康も重要視する。
マクロビオティックとは
玄米、全粒粉を主食に、豆や海草、塩から組み立てた玄米菜食。肉、卵、乳製品を基本的に使用せず「一物全体」「身土不二」「陰陽調和」の三大理念に基づく食事法。
オーガニックとは
「有機」という意味で、化学肥料や農薬に頼らずに、できる限り自然の力で育て、認定を受けた農産物のこと。野菜だけに限らず、有機飼料で育てたオーガニックポークなどもあり。
※今回のオーガニック対象店舗は、循環農法を用いた食材を使用したお店を紹介しています。
グルテンフリーとは
グルテンとは小麦などに含まれるたんぱく質。つまり、小麦タンパクを食べないこと。近年では美容の為に取り入れる人も多く、対応レストランなど急速に普及。
※グルテンフリー=アレルギー対応ではない為、詳細は各店舗にお問い合わせください。
ほうれん草のイラスト
その他の特集はこちら
トップへ