作家生活30周年記念あんびるやすこ作品展

作家生活30周年記念あんびるやすこ作品展

サッカセイカツサンジュッシュウネンキネンアンビルヤスコサクヒンテン
見る/聴く
ツイート
シェア

おさいほう魔女のシルクと人間の女の子ナナ、召使いねこのコットンが活躍する「なんでも魔女商会」。ふたりの小学生の女の子が店長さんを務める、森の小さなお菓子屋さんが舞台の「ルルとララ」。ハーブ魔女の家と庭、そして薬草のレシピブックを相続した人間の女の子ジャレットが主人公の「魔法の庭ものがたり」。

いずれもシリーズ20巻を超えるミリオンセラーとなる作品の、お話と絵の両方を手がけ、創作しているのは、児童文学作家のあんびるやすこさん。2018年に作家生活30周年のアニバーサリー・イヤーを迎えます。

本展ではおよそ100点の原画をはじめ、登場するキャラクターの紹介や、制作の過程がうかがえるスケッチ、先生愛用の道具などを展覧します。さわやかな清里の高原で開かれる、作家生活30年記念の展覧会にぜひお越しください。

» ポルタ/おすすめのイベント一覧

開催場所 山梨県北杜市高根町清里3545-6079
えほんミュージアム清里
主催 えほんミュージアム清里
TEL 0551-48-2220
※お問い合わせの際はPORTAを見たとお伝えください
開催日 2018年3月17日~7月9日
※定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
※2018年5月1日は営業、5月9日振替休館(5月8・9日連休)
※GW、夏期は無休
※展示入れ替えにともない、臨時休館する場合があります
開催時間 10:00~17:30
(入館受付は17:00まで)
駐車場 20台
参加費 <入館料>
・一般…600円
・小中学生…300円
・黒井健絵本ハウス共通割引券…1,000円
※共通割引券の販売は4~11月
対象
誰でも
屋内

クチコミ

レビューを残す