ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら

岡田紅陽写真美術館 収蔵作品展
岡田紅陽―雲上と地上の富士―

  • 忍野村

「富士山は、その撮影地点が高ければ高いほど気高く秀麗に見える。」と述べていた岡田紅陽。

一方で、漁村や農村からも多くの富士山を撮影していました。

本展では「上空や山頂から望んだ富士山」と「人々の生活と共にある富士山」 ―雲上と地上―という富士山写真の二面性に焦点を当てた写真約50点を展示いたします。

 

PORTA[ポルタ] 山梨のイベントへ >>

基本情報

開催場所 山梨県南都留郡忍野村忍草2838-1
岡田紅陽写真美術館 企画展示ホール
主催 四季の杜おしの公園
岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館
TEL

※お問い合わせの際は PORTA を見たとお伝えください

開催日 2018年1月2日~2月25日

休館日:火曜日(但し1/2は開館)、2/14(水)ー2/16(金)
開催時間 10:00~17:00(最終入場16:30)
駐車場 85台(共用駐車場)
URL 岡田紅陽写真美術館WEBページ
参加費 入場無料(常設展は別途必要)
対象
大人
少人数

クチコミ(0)

現在クチコミはありません。

クチコミを投稿する

注目の特集

トップへ