ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら

狩野芳崖と四天王 ー近代日本画、もうひとつの水脈ー

カノウホウガイトシテンノウーキンダイニホンガ、モウヒトツノスイミャクー

  • 甲府市

狩野芳崖と四天王
ー近代日本画、もうひとつの水脈ー

平成29年11月3日(金・祝)~12月17日(日)
前期:11月3日~11月26日
後期:11月28日~12月17日 
※前期・後期で大幅な展示替えをします。

【重要文化財】
狩野芳崖 《悲母観音》 
明治21年 東京藝術大学蔵 
展示期間 平成29年12月2日~17日

 

近代日本画の黎明期を代表する画家、狩野芳崖(1828~1888)。畢生の大作《悲母観音》は、近代日本画の原点と称えられ、記念碑的作品として日本美術史に燦然と輝きます。その芳崖に師事した最後の弟子、岡倉秋水(1867~1950)、岡不崩(1869~1940)、高屋肖哲(1866~1945)、本多天城(1867~1946)は、次代の画壇を担う「四天王」として嘱望されました。しかし、芳崖が東京美術学校(現、東京藝術大学)の開校直前に没し、画壇が岡倉天心に牽引された横山大観、菱田春草ら、後に日本美術院で活躍する気鋭の画家たちで占められると、彼らは中央画壇から遠ざかり、今では忘れ去られた存在となってしまいました。

本展は、彼ら四天王に光を当てた初めての展覧会です。知られざる画業を新出作品や初紹介資料等を通じて多角的に辿るとともに、芳崖をはじめ、橋本雅邦ら近代日本画の基礎を築いた画家たちの代表作、さらには近代日本画の未来を切り開いていった大観、春草らの作品もあわせて約90点を展観します。

 

狩野芳崖 《伏龍羅漢図》
明治18年 福井県立美術館蔵 
【後期】

開催概要
名  称:狩野芳崖と四天王―近代日本画、もうひとつの水脈―          
会  場:山梨県立美術館 特別展示室
会  期:2017年11月3日(金・祝)~12月17日(日) 
休  館 日:月曜日(11月20日は開館)
開館時間:午前9:00~午後5:00(入館は午後4:30まで)
主  催:山梨県立美術館 テレビ山梨 読売新聞社 美術館連絡協議会
協  賛:ライオン 大日本印刷 損保ジャパン日本興亜
後  援:山梨日日新聞社・山梨放送  テレビ朝日甲府支局 朝日新聞甲府総局
     毎日新聞甲府支局 産経新聞甲府支局  共同通信社甲府支局
     時事通信社甲府支局 山梨新報社  日本ネットワークサービス
     エフエム富士 エフエム甲府
協  力:日本通運 山梨交通

 

関連イベント
※内容は変更となる場合があります。

◎記念シンポジウム「なぜ今、芳崖四天王を評価するのか」
日時 12月9日(土) 13:30~
パネリスト 佐藤道信氏(東京藝術大学教授)/古田亮氏(東京藝術大学大学美術館准教授)
         野地耕一郎氏(泉屋博古館分館館長)/椎野晃史氏(福井県立美術館学芸員)
場所 講堂(聴講無料、申し込み不要)

◎こども美術館「“にほん”がへんしん!“にほんが”へ~んしん!」
日時  11月23日(木・祝) ①10:00~11:30 ②13:30~15:00
場所  ワークショップ室
対象  小学生(1~3年生は保護者同伴)
※各回定員20名[保護者含む]、参加無料、申し込みが必要
申し込み期間 10月24日(火)~11月17日(金)

◎担当学芸員のギャラリートーク
日時 11月18日(土)、12月2日(土)  14:30~
場所 特別展示室(申し込み不要、本展チケットが必要です)
 

◎ミュージアム・シアター
「日本の美術 十 横山大観 流転の名画 海山十題」
日時 11月25日(土) 13:30~(52分)
場所 講堂(申し込み不要、入場無料)

◎記念コンサート
日時 11月19日(日)  14:00~14:40
演奏 白石博健氏(二胡)
場所 本館1Fロビー(申し込み不要、鑑賞無料)

基本情報

開催場所 〒400-0065
山梨県甲府市貢川1-4-27 山梨県立美術館 特別展示室
主催 山梨県立美術館、テレビ山梨、読売新聞社、美術館連絡協議会
TEL

※お問い合わせの際は PORTA を見たとお伝えください

開催日 2017年11月3日(金・祝)~12月17日(日) 
開催時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
駐車場 有り
URL イベント詳細ページ
備考 休館日:月曜日(11月20日は開館)
参加費 観覧料
一 般1,000円(840円)
大学生500円(420円)
*( )内は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金
*高校生以下の児童・生徒は無料
*県内65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
*障害者手帳をご持参の方、及びその介護をされる方は無料
*前売券は山梨県立美術館にて、10月3日(火)~11月2日(木)まで販売
*11月20日(月)の県民の日は観覧無料
対象
大人
家族
デート
友人
誰でも
大勢
少人数

クチコミ(0)

現在クチコミはありません。

クチコミを投稿する

注目の特集

トップへ