津田青楓新興リアリズム~人物・静物・デッサン画展~

津田青楓新興リアリズム~人物・静物・デッサン画展~

ツダセイフウシンコウリアリズム ジンブツ セイブツ デッサンガテン
見る/聴く
ツイート
シェア

春は風景画がメインだったのに対して、今回は人物・静物・デッサン画などバラエティに富んだ作品を展示しています。

 青楓は、青年期にパリ・アカデミージュリアンでジャンポールローフランスに師事し、本格的に洋画を学びました。帰国後、文展に対抗して東郷青児らとともに二科会を設立し、夏目漱石・河上肇の影響を受け、独自の思想「新興リアリズム」を追及した作品を製作しました。

 今回は、1933年(昭和8年)、二科会を脱会し、洋画の筆を折るまでの、代表作「犠牲者」をはじめとした激動の時代の作品を展示しています。洋画家・津田青楓の新興リアリズムの世界をお楽しみください。

 なお、11月3日(金曜)文化の日は無料開館日、11月20日(月曜)県民の日は山梨県民の方は無料となります。受付で身分証明書の提示をお願いします。

開催場所 山梨県笛吹市一宮町北野呂3-3 青楓美術館
主催 笛吹市教育委員会
TEL 0553-47-2122
※お問い合わせの際はPORTAを見たとお伝えください
開催日 10月3日(火曜)~平成30年3月中旬
開催時間 9:30〜17:00
駐車場 有り
URL イベント詳細ページ
備考 定休日
・毎週月曜日
・祝日の翌日(11月21日(火曜))
・年末年始(12月27日(水曜)~平成30年1月7日(日曜))
 ※1月9日(火曜)
参加費 入館料
一般300円(団体200円)  
高校生・大学生200円(団体150円)  
小・中学生100円(団体80円)  
※団体20人以上。 
65歳以上は無料
対象
大人
子ども
家族
デート
友人
誰でも
少人数
屋内

クチコミ

レビューを残す