ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら

フランソワ・ポンポン展 動物を愛した彫刻家

フランソワ・ポンポンテン 〜ドウブツヲアイシタチョウコクカ〜

  • 甲府市
    • 美術・文化・個展

○フランスの彫刻家フランソワ・ポンポンの国内初の回顧展です。
2021年7月より全国を巡回しており、当館での開催が最後となります。

 

○ポンポンの出身地ブルゴーニュ地方のディジョン美術館、ソーリューのフランソワ・ポンポン美術館、群馬県立館林美術館から約90点の作品が集結します。

 

19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍した彫刻家、フランソワ・ポンポンの日本で初めての回顧展を開催いたします。

ロダンをはじめとする有力彫刻家たちの下彫り職人として長年キャリアを積んだポンポンは、20世紀初頭に動物彫刻家としての歩みを始め、《 シロクマ 》 に代表 される 、単純にして優美な形状をもつ独創的な動物彫刻で世に認められました。

当時モダンであったポンポンの作品の造形美は、現代においても色褪せることなく、子どもから大人まで親しみを感じられる普遍性をもっています。

本展会は、ポンポンのキャリアの最初期の人物彫刻から、形の洗練を極めた最晩年の動物彫刻まで、約90点の作品を通じて、作風の変遷と生涯をたどります。

 

ポンポンの出身地であるブルゴーニュ地方のディジョン美術館、ソーリューのフランソワ・ポンポン美術館から来日する作品、また、国内でポンポンの彫刻と資料を多数所蔵する群馬県立館林美術館の作品によって構成されます。

およそ100年前に動物彫刻の表現を一新した、動物彫刻家ポンポンの魅力を、ぜひご堪能ください。

 

 

 

基本情報

開催場所 〒400-0065
山梨県甲府市貢川1-4-27
山梨県立美術館 特別展示室
TEL

※お問い合わせの際は PORTA を見たとお伝えください

開催日 2022年4月16日(土)〜6月12日(日)
開催時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
駐車場 あり
URL https://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/exhibition/2022/648.html
参加費 一般
1,000円(840円)

大学生
500円(420円)

*()内は 20 名以上の団体料、県内宿泊割引料
*高校生以下の児童・ 生徒は無料 (高校生は生徒手帳持参)
*県内65 歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
*障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料

クチコミ(1)

  • 美術館のエントランスホールには、すでにシロクマのオブジェがありました。これだけは無料で見れますし、撮影可能なので、始まる前に一度写真だけ撮りにきても良いですよね。

    りー 2022年03月28日

クチコミを投稿する

注目の特集

PORTA PRESS

山梨の話題のニュースをお届け

トップへ