ようこそ! ゲストさん メンバー登録はこちら

ふじのくに文化財交流展「しずおかの弥生世界」

フジノクニブンカザイコウリュウテン シズオカノヤヨイセカイ

  • 甲府市
    • 美術・文化・個展


メイン画像

静岡の豊かな弥生世界

県立考古博物館では、ふじのくに文化財交流展「しずおかの弥生世界」を開催いたします。

「バイ・ふじのくに文化財交流事業」は山梨・静岡両県で文化財の交流を行い、ともに富士山を擁する「ふじのくに」として、山梨県と静岡県をさらに盛り上げていくための取り組みです。
この事業では、日本遺産「星降る中部高地の縄文世界」にも認定されている、山梨の縄文時代の出土品を静岡県で、そして稲作に適した平野と東海道ルートを背景として栄えた、静岡の弥生時代の出土品を山梨県で、それぞれ展示公開いたします。

今回、山梨県の会場となる当館では、県内未出土の銅鐸をはじめ、臼や杵といった木製品や、鉄剣、銅釧などの金属製品、さらには管玉やガラス小玉といった装飾品など、静岡の弥生時代の魅力を伝える文化財を幅広く紹介いたします。
ぜひこの機会に静岡の豊かな弥生世界をのぞいてみてください。

また、会期中は企画展記念講演会をはじめ、ワークショップやギャラリートークなどの関連イベントを開催いたします。ぜひ本展のご観覧と合わせてご参加ください。

【関連イベント】

■記念講演会「しずおかの弥生文化」
・講師…篠原和大氏(静岡大学教授)
・日時…8月1日(日)13:30~15:00
・会場…風土記の丘研修センター・講堂(甲府市下向山町1271)
本展の開催を記念して、静岡県より専門の講師をお迎えしてご講演いただきます。参加には事前にお申込みが必要です。(定員:40名)
申し込みは、お電話、ご来館、HPにて。

■ワークショップ
・7月18日(日)、25日(日)11:00~15:00

■ギャラリートーク
・7月18日(日)10:30~、14:30~
・8月1日(日)10:30~、15:30~

【イベント詳細】
メイン画像

基本情報

開催場所 〒400-1508
山梨県甲府市下曽根町923
山梨県立考古博物館・企画展示室
TEL
055-266-3881
山梨県立考古博物館

※お問い合わせの際は PORTA を見たとお伝えください

開催日 2021年7月17日(土曜日)~8月22日(日曜日)
※毎週月曜は閉館(8月9日は開館)
開催時間 9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
駐車場 あり
URL https://www.pref.yamanashi.jp/kouko-hak/special/2021/fuji.html
参加費 無料
※常設展は別途観覧料が必要です
対象
大人
家族
誰でも

クチコミ(0)

現在クチコミはありません。

クチコミを投稿する

注目の特集

トップへ