飯島志津夫写真展「四季巡る富士」

飯島志津夫写真展「四季巡る富士」

イイジマシヅオシャシンテンシキメグルフジ
見る/聴く
ツイート
シェア

今年は写真家 飯島志津夫氏の没後10年を迎えます。飯島氏は「富士の写真を写す為にはまず富士の自然から学ばなければならない」と、1962年に富士山麓の富士吉田に住むことを決意しました。以来、富士山と山麓の自然や風土を撮影し続け、写真を通して地元の自然や風俗の保存活動にも貢献されました。また、2005年には岡田紅陽写真美術館へ貴重な作品を寄贈くださいました。

 そこで、没後10年の節目の今年、飯島氏の業績を振り返る「飯島志津夫写真展~四季巡る富士~」を開催いたします。飯島氏より寄贈された作品の中から、富士山の四季をテーマに約40点を展示いたします。

 

開催場所 〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍草2838-1 岡田紅陽写真美術館企画展示ホール
主催 忍野村教育委員会(岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館)
TEL 0555-84-3222
※お問い合わせの際はPORTAを見たとお伝えください
開催日 2017年5月24日 ~ 2017年6月29日
開催時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
駐車場 85台(忍野 しのびの里と共有)
URL 四季の杜おしの公園 岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館WEBページ
参加費 無料(常設展は別途必要)
対象
大人
子ども
誰でも
屋内

クチコミ

レビューを残す