ボウリングの日

1861年(文久元年)6月22日、長崎にて日本初の英字新聞(ザ・ナガサキ・シッピングリスト・アンド・アドバタイザー)が発行されました。長崎外国人居留地に日本初のボウリング場が開設された掲載日を日本ボウリング場協会が1972(昭和47)年に『ボウリングの日』と制定しました。当時は外国人居留地ということもあり、訪れる外国人向けにレストランやホテルが次々と建設されたうちの1つとしてボウリング・サロンも開かれました。