噴水の日

1877年(明治10年)8月21日、東京の上野公園で第1回内国勧業博覧会が開催されました。「噴水の日」はこの会場の中央に日本初の西洋式噴水が設けられたことにちなみ制定された記念日です。内国勧業博覧会は各地から物産を集めて展示する催しで出品者1万6千人余・8月21日~11月31日までの開催で入場者は45万人を越えていました。ちなみに噴水の高さ日本一は山形県の『月山湖大噴水』、112mまで上がり世界でも第4位です。