黒澤明監督の映画「七人の侍」が公開(1954年)

世界のクロサワ監督の代表作のひとつ、七人の侍が1954年(昭和29年)の今日公開されました。実際に見たことはなくても、そのタイトルは誰もが耳にしたことはあるはず。世界の映画製作にも大きな影響を与えた作品で、モノクロ作品の中で雨を激しく見せるため墨汁を混ぜて撮影したのは有名な話。常識にとらわれない発想が、名作を生み出す秘訣なんですね!